民旅.netの活用事例

年に一回のお祭りビジネス

こちらの例は、特殊メイクを扱う専門的なスクール様の活用例になります。

当然ですが、メイクスクールの場合、生徒から授業料を徴収して運営を行なっていきます。

大規模なスクールの場合、年に一回募集の専門学校という立ち位置になるかと思います。

こういったスクールの場合、年一回確定した授業料以上に売り上げを望むことはなかなか難しいかもしれません。

また、生徒を増やしていくとなると、相応の広告費をかけて生徒を募集していく形になります。

生徒と一緒に行うお仕事体験

特殊メイクとなると、年々日本にも根付いてきている年に一回の大型イベント

ハロウィンがあります。

このハロウィンの時期に民旅.netを活用することで、スクール側は大きな売り上げを、

生徒は、貴重なビジネス体験を経験することが可能です。

 

本物ハリウッドハロウィンメイク体験
売上/月 平均客単価 3,000円
1日のお客様数 200名
稼働日数 5日
月の売上 3,000,000円
費用/月 原価 500,000円
人件費(社員一名) 0円
家賃 0円
水光熱費 0円
その他 0円
費用合計 500,000円
営業利益 2,500,000円

こちらの例は、メイクを行える生徒さんが主役となって、ハロウィンの時期限定で特殊メイクを行うサービスとなります。

お客様からすれば、この時期だけは人より奇抜な衣装を求めておられる方がほとんどですので、

実際にプロになるために勉強されている、本物の生徒さんにメイクしてもらうことには大きなメリットがあります。

生徒さんからみても、実際の現場で一般の人を相手にメイクを行うことで貴重な経験になるかと思います。

スクール側のメリットとしては、売り上げがあがるという点だけでなく、「珍しい行事」を行うことで、プレスリリースの

ネタとしても活用できます。

一年に数日のイベント

日常的に、これを導入していると経験のアップにつながるかもしれませんが、「生徒を使って。。。」

という印象をもたれるかもしれませんが、一年のうち数日だけ行うイベントだからこそ、それぞれの

立場で魅力的なものになるかと思います。

民旅.netは、たった1日限定でも掲載ができますので、こういったイベントプランを行うことが可能となります。